• English
  • Chinese

ATC振れ検出システム

お問い合わせはこちら
資料ダウンロード

特長

切粉噛みこみによる突発不良とは?

ATC付きマシニングセンタにおいては、ATC時におけるツールテーパ部⇔主軸間への切粉の噛みこみによる突発的な不良が発生します。特にアルミの高速切削加工においてはこの問題が顕著であり、解決が長年の間望まれております。

アルミ高速切削加工の監視役

アルミ加工現場では、加工時間短縮やクーラント削減などの新しいテーマに取り組んでいるため、ATC時に切粉が噛みこむ頻度が高くなっています。特にアルミ高速切削加工においては、切粉噛みこみを測定器で100%検知し、不良を発生させないことが必需になっています。

測定時間わずか0.3秒

非接触方式を採用したことにより、接触式では実現困難な1,200 rpmでの振れ測定を実現。また独自のアルゴリズムにより、わずか 0.3秒(600 rot/min時)で全ての計測処理を完了します。

センサヘッド自動チューニング機構

万一センサにダメージが発生してもセンサだけの交換が可能。センサ交換後は、ツールホルダをスピンドルから外して、『センサ調整』ボタンをワンクリックすれば、コントローラとセンサヘッドの組合せ調節が完了します。

ATC振れ検出システム

仕様

型式 コントローラ AT50361
φ 5センサ E-DT-ED10 (ケーブル10 m)
センサ取付範囲 ツールホルダフランジ面より 1.0 ± 0.1 mm
測定範囲 ツールホルダフランジ面より 1.0 ± 0.2 mm
ツール登録数 最大32本
使用可能ツール BT30、BT40、BT50、HSK63A ほか
性能 表示分解能 0.5 µm
繰り返し精度 3 µm (2σ = 1.5 µm) ※弊社指定のマスターツールホルダ(BT40)使用
ツール回転数 120, 600, 1200 rot/min
測定時間 0.3 s(回転数 600 rot/min、リトライなしの場合)
使用環境 使用周囲温度 0~40℃
耐振動 最大3.66 G(x、y、z各方向)JIS C 60068-2-6 準拠
※ 10-55HZ を掃引 25 分( 1 回の掃引が 5 分)
耐衝撃 センサヘッド:最大50 G (X、Y、Z 方向 各10 回)
コントローラ:最大20 G(x、y、z方向 各10回)
保護構造 IP67(センサヘッド)
※コントローラには、水や油などを付着させないでください。
電源 定格電圧 DC24V±10%
定格電力 14 W
Windows
アプリケーション
動作環境と条件
対応機種 Windows 7(32/64 bit)、
Windows 10(32/64 bit)が動作するPC
実装メモリ 128 MB 以上(Windows 7(32/64 bit))
1 GB 以上(Windows 7(64 bit), Windows 10(32/64 bit))
ディスク容量 100 MB以上空き容量が必要です。
OS Windows 7(32/64 bit)、Windows 10(32/64 bit)
*Windows は米国マイクロソフト社の商標です。
インターフェイス RS-232CポートCOM1~COM16のいずれかを使用

●標準システム

商品コード 品 名 型 式 備 考
0991012 ATC 振れ検出システム AT50361
E-DT-ED10
内訳:コントローラ本体、φ 5 センサヘッド10 m、I/O ケーブル10 m、電源ケーブル10 m、Windows アプリケーションCD、取扱説明書(和文・英文)各2 部、検査合格証1 部

●表示ユニット

商品コード 品 名 型 式 備 考
4220520 表示ユニットセット AT50366
JPN-ENG
表示言語:日本語/英語
内訳:表示ユニット本体、電源ケーブル10 m、USB メモリ4 GB、取扱説明書(和文・英文)各1 部、検査合格証1 部
4220611 表示ユニットセット AT50366K
KOR-ENG
表示言語:韓国語/英語
内訳:表示ユニット本体、電源ケーブル10 m、USB メモリ4 GB、取扱説明書(韓国語・英文)各1 部、検査合格証1 部
4220631 表示ユニットセット AT50366C
CHIN-ENG
表示言語:中国語/英語
内訳:表示ユニット本体、電源ケーブル10 m、USB メモリ4 GB、取扱説明書(中文・英文)各1 部、検査合格証1 部

システム構成

ATC システム構成

外観図

コントローラ

ATC コントローラ

センサヘッド

ATC センサヘッド

表示ユニット

ATC 表示ユニット


センサヘッド設置時注意事項

注1) センサヘッドのケーブルの延長、切断はできません。必ずセンサ引き回し長さを確認の上ご使用ください。
端子取り付けのために切断する場合は、二股部で処置してください。

注2) センサヘッドは防水構造(保護等級IP67)、耐クーラント特性試験をクリアしていますが、
すべてのクーラントに対応できることを保証するものではありません。

注3) センサヘッドには、切り粉による磨耗対策として交換型の「 保護キャップ」が装着されています。
この「保護キャップ」は外さないでご使用ください。

注4) センサヘッドのケーブルは、切り粉から保護するために保護管を通してください。
ケーブル曲げR35 mm 以上確保ください。

注5) センサヘッドのケーブルは、トグロ巻きのまま使用しないでください。

お問い合わせはこちら
資料ダウンロード
 

ページトップ

お問い合わせお問い合わせ


Copyright © 2014 TOSEI ENGINEERING CORP. ALL RIGHTS RESERVED.