社員インタビュー

社員からのメッセージ

社員インタビュー

現在の担当業務を教えてください。

私の事業部では半導体製造工程の一部である面取りという工程を担っている装置の設計製造をしています。半導体製造工程の説明などでは省略されることもある小さな工程ではありますが、ユーザにとってはとても大事な工程です。どのユーザに聞いても絶対必要です!!と言っていただけます。このようなニッチな装置ではありますが、半導体を製造する上では必要となる装置の製造に携わっています。また、装置と聞くと量産するだけでやりがいが無さそうと感じる方も少なくないと思います。弊社の製造している装置はそうではありません。半導体の用途が多岐に渡るにつれ装置の仕様も多岐に渡ります。ユーザによって装置仕様が異なり、昨日と同じ今日の作業はないため難しくはありますが楽しくやりがいのある業務です。私はソフトウェアを担当していて、ユーザが触れるインターフェース部分から装置を動かすための制御部まで幅広い分野の設計開発に携わっております。

入社したいと思ったきっかけや理由、決め手を教えてください

会社説明会で面接官の方に業務の内容や社内の雰囲気などお聞きする機会がありました。面接官の方はいわゆる採用担当者ではなく装置の設計をしている人でした。上司や先輩となる方に採用面接をしていただいているということもあり、業務の内容や部署の雰囲気などより具体的で、より説得力のある形で教えていただくことができました。具体的には私が所属している事業部では他社で実施されている多くの装置製造フローとは異なり、装置の仕様作成→設計→確認→納入まですべての工程に携わることができると教えていただきました。このような業務フローをしている会社は少なく、難しいながらもやりがいのある業務だと感じました。実際に会社で働くイメージが他社より湧きやすく、私のやりたいことと社風がマッチしていたのがこの会社を選んだ大きな決め手となりました。

入社して、仕事をしてきて、今現在感じていることは何ですか。

若手のうちから多くのことを挑戦させてくれる会社だと思います。入社して間もない時期から簡単な実務を経験しました。私の実務はプログラム作成がメインでしたが、プログラミングの経験は学生時代にコンソール画面に”Hello World”と表示させることが精一杯なくらいの習得レベルでした。初めは多くのことが分かりませんでしたが、都度先輩に教えていただける環境だったのでストレスなく業務を遂行することができました。自分がやりたいことを仕事にできるので仕事が好きになれる環境だと思います。

働いていて、やりがいを感じるときはどんな時ですか

1番のやりがいは製品納入時にお客様の喜んでいる声を聴くことです。お客様からいただく要望の中には難題なものも含まれており、頭を抱えてしまうようなものもあります。対応不可な場合もありますが、無理!と言うのではなくお客様の要望を尊重しながら、実現可能なソフトウェアを折衷案という形で仕様を再提案します。その仕様が受注、納入となりお客様に感謝の言葉をいただけると報われた気持ちになります。

一日の流れ

仕事上での今の目標、今後の目標は何ですか

現在の業務はソフトウェアグループの取り纏めの一部を担っていますので、より精度が高くお客様に納得していただける仕様を決定したり、自分の考えていることを人に伝えるための能力を今まで以上に養いたいと思っております。また1日の3分の1を会社で過ごしているので、先輩方が培ってきた働きやすい環境を現状維持するだけではなく、今まで以上に働きやすい環境を率先して作っていきたいと思っています。

就職活動中の皆様にメッセージをお願いいたします!

私は就職するまで自分が就きたい職が分からずにいましたが、この会社に入社して定年まであと35年ほど就いてもいいかなと思える職に出会うことができました。このHPをご覧いただいた方もこのような出会いができることを心から祈っております。妥協せず頑張ってください!!

ページTOPへ戻る




Copyright © 2014 TOSEI ENGINEERING CORP. ALL RIGHTS RESERVED.