社員インタビュー

社員からのメッセージ

社員インタビュー

現在の担当業務を教えてください。

自動計測事業 開発Gに所属しています。その中で私は現在、高精度な加工が要求される工作機械に使用されているセンサの開発に携わっています。私が担当しているのは、その製品の電子回路の設計開発です。業務としては、設計した回路のシミュレーションと実機性能の比較、評価、そして問題があればフィードバックして改善していくことです。電子回路というのは製品の性能を左右する重要な要素で、家庭用、業務用を問わず電気製品のすべてに存在します。特に私が担当しているアナログ回路設計は製品の性能にかかわる重要な部分です。このような製品開発の核となる重要な業務に携わっているという自覚と責任を持って日々仕事をしています。

入社したいと思ったきっかけや理由、決め手を教えてください

私は縁の下の力持ちという言葉が好きで、この言葉が当てはまるような人物を尊敬することがよくあります。働くならこの言葉のような製品を作りたいと思っていました。測定器は完成品として世に出る製品の開発には不可欠なもので、まさにこの言葉にふさわしいと思い興味を持ちました。当社は自動計測製品に関して国内で高いシェアを持っていて、安定的な収益性を持っていることが魅力でした。また選考時に社内を見学した際には、開放的なオフィスで雰囲気が良く、働きやすそうだと感じました。

入社して、仕事をしてきて、今現在感じていることは何ですか。

入社後はいくつかの研修を受け、その後現在の部署に配属となりました。開発業務の実験と評価は大学でやっていたことと似ていて通ずるものがありましたが、会社での業務には決定的に違うことがありました。それは実際に製品が生まれるということです。自分で決めたことが、設計したものが形となり世に出ます。そのことに最初は不安がありましたが、現在では喜びに変わってきています。また初めは仕事の進め方や技術的なことでわからないことが多くありましたが、所属するグループは気遣ってくださる先輩や、技術的にご指導いただいている上司がいて働きやすい環境でよかったなと感じています。

働いていて、やりがいを感じるときはどんな時ですか

回路設計は設計通りにいかないこともあり、想定していなかった問題が起きた際、一歩一歩問題を切り分け乗り越えて解決していき、最後に形となった回路基板が正常に動作したときに大きな達成感を感じます。また製品開発は多くの人がかかわり成し遂げるもので、より良いものができるように開発メンバーだけでなく製造、サービス、営業など様々な部署と協力して問題を解決することに団結力を感じ、やりがいを感じます。

一日の流れ

仕事上での今の目標、今後の目標は何ですか

電子回路の知識をつけることです。回路設計は知識の蓄えが何より重要で、どの部品を使えば所望の性能が出るのか、問題を解決するために何の回路が必要なのか、こうした電子回路の知識は、製品の高性能化、開発時間の短縮、製品のコストダウンに繋がります。日々の業務以外でも自主的にセミナーを受講したり、参考書を読んで勉強に励みたいと考えています。第一線で活躍している技術者の方に追いつけるように努力をしていこうと思います。

就職活動中の皆様にメッセージをお願いいたします!

面接などは緊張すると思いますが、当たって砕けろの精神でがんばってください。

ページTOPへ戻る




Copyright © 2014 TOSEI ENGINEERING CORP. ALL RIGHTS RESERVED.