東精エンジニアリングサービス > 校正業務 > 各種調整について

各種調整について

最高精度を保証するために、測定機には各種テクノロジーが駆使されています。開発当初の三次元測定機はすべて機械精度によるものでしたが、
これは温度など使用環境の影響をうけるため限界があります。近年では電気調整に加えソフトウェア調整(補正)を駆使する事により精度を高めています。

しかしながら基本となる機械調整がベストの状態であることが重要です。測定機の構造上、可動部分があると言うことはその部分の摩耗や劣化が
生じる可能性があるため、定期的な調整、部品交換、清掃、注油が必要です。

お問い合わせはこちら

ページトップ


Copyright © 2014 TOSEI ENGINEERING CORP. ALL RIGHTS RESERVED.