東精エンジニアリングサービス > 校正業務 > 定期校正項目について

定期校正項目について

校正項目は大きく2つの分かれます。
 「メンテナンス」は測定機をベストな状態を維持するための各種調整や部品の交換(劣化・予防保全)を実施します。
 「キャリブレーション」は国家機関にトレーサブルな基準器を使用して、精度検査を実施し、検査成績書を発行します。
(各種 校正証明書、トレーサビリティ体系図の発行も可能)

その他、熱膨張係数実質「0」の高精度ゲージやレーザー測長機による
精度補正値作成などメーカー保証精度(スペック)を満たすための準備は万全です。

お問い合わせはこちら

ページトップ


Copyright © 2014 TOSEI ENGINEERING CORP. ALL RIGHTS RESERVED.