センサ製品 | 日本語版 > インプロセス > リヤフォークゲージ RF-10 内面研削盤用測定ヘッド

リヤフォークゲージ RF-10 内面研削盤用測定ヘッド

リヤフォークゲージ

RF-10

内面研削盤用径差対応測定ヘッド

組合せ

ステーショナリー方式

お問い合わせはこちら
資料ダウンロード

概要

内面研削盤用径差対応測定ヘッド RF-10は、砥石と対向させ主軸穴内に取り付けるタイプの内面研削用ゲージです。径差対応(サイズシフト)機能の搭載で、加工ワークを変更する際の段取り時間を大幅に短縮できますので、特に多種のワークを加工する装置に最適です。

特長

径差10 mm以内を自動ゼロセット

10 mm以内であれば段取り替えは全自動、管制部への信号入力だけでゼロセット可能です。
多種のワークを加工するライン等では、段取り時間を大幅に短縮できます。

自動リトラクト調整

リトラクトストロークを0.1 mmから0.3 mmの間で選択可能です。
これにより砥石との隙間が少ない場合も干渉なく動作できます。

40種のサイズに対応

ワークの事前登録で、40種のワークが自動測定できます。

システム構成

① 測定ヘッド
② 中継ケーブル
③ 管制部
:RF-10
:標準3 m
:V10A特殊仕様

仕様

型式 RF-10
商品コード 0960040
繰り返し精度 ≦ 0.5  µm (4 σ)
測定力 0.9 ±0.2 N(ゼロ点)
出力数 SNS コネクタ 6 ピン x 2(測定用)
D-Sub 9 ピン x 1(リトラクト用 )
ケーブル 8 m(ゲージ 5 m + 中継ケーブル 3 m)
質量(本体) 約0.7 kg
防水規格 IP67 準拠

部品コード

部品コード 品名
0960040 内径測定ヘッド RF-10
0960046 専用中継ケーブル 3 M
0930181 PULCOM V10A
0960047 RF-10用 コントロールボード
0960048 RF-10用 コントロールソフトウェア
0930126 ワーク切替機能ソフトウェア
0301006 サイズシフト機能ソフトウェア

お問い合わせはこちら
資料ダウンロード

ページトップ

外観図

ステーショナリー方式専用

RF-10外観図

お問い合わせはこちら
資料ダウンロード

ページトップ

お問い合わせお問い合わせ

Copyright © 2014 TOSEI ENGINEERING CORP. ALL RIGHTS RESERVED.