株式会社東精エンジニアリング > 採用情報 > 社員インタビュー

社員インタビュー

社員からのメッセージ

社員インタビュー

現在の担当業務を教えてください。

私はSensor Department Core Design Groupに所属しています。Sensor Departmentでは、機械で製造される部品の寸法の計測や、検査を行う測定機器の開発・製造をしています。その中で、Core Design Groupでは新製品の設計や既存製品の改良などを行っています。
私は主に、各種センサが測定した値などを表示・判定を行うコントローラと呼ばれる製品のソフトウェアを担当しています。お客様に合わせたソフトウェアの機能の追加や、動作の変更などを行います。実際にプログラムを製品に実装し、動作を確認しながらプログラムを作成することが多いです。また、設計の評価・実験用のプログラムを作成し、実験を行うこともあります。どちらの場合でも、機械・電気担当の方々と共に設計や実験を行うため、打ち合わせなど情報共有を大事にしています。


入社したいと思ったきっかけや理由、決め手を教えてください

私は、大学で学んだ電気電子工学の知識が生かせる技術職に就きたいと考えていました。技術職にも種類はありますが、私はモノづくりに関わることがしたいと考えていたため、1つの製品が出来上がるまでの様々な工程に関わることができるところに大きな魅力を感じました。
また、先輩社員とお話しする機会をいただいた際に、風通しの良い職場や社員皆様の雰囲気に魅力を感じ、入社したいと思いました。


入社して、仕事をしてきて、今現在感じていることは何ですか。

初めて行うことや知らないことが多く不安を感じることもありました。大学で学んだとはいえ、実際の仕事ではその応用ばかりで戸惑うことしかできないときもありました。しかし、先輩社員をはじめ様々な方が質問に答えてくださり、指導してくださるおかげで少しずつ仕事に慣れることができました。
まだまだ教わることが多く、日々新しい知識を得ることができ、とても充実していると感じています。


働いていて、やりがいを感じる時はどんな時ですか?

プログラムが試行錯誤の結果、設計仕様通りの機能を実現できたときです。
まず、仕様で要求されている機能がどんなものかよく理解してから、どのようなプログラムにすると良いか考えるところから始めます。しかし、製品に実装し動作させた場合にうまくいかないことが多くあります。ソフトウェアは目に見えないことが多いので、うまくいかなかった原因を探すのが大変ですが、それを突き止め、設計仕様通りの動作ができるようになったときにやりがいを感じます。
評価や実験も始めはうまく結果が出ず、試行錯誤をしながら何度も行っていきます。その結果、きちんと評価や実験が出来上がった時にはとてもやりがいを感じます。


仕事上での今の目標、今後の目標は何ですか?

知識はもちろん経験も少ないため、それらを少しずつ身につけ仕事に反映させていく事です。
今はまだ先輩方に教えていただくことが多いので、教えていただいたことをしっかり身につけて今後に生かせるよう日々取り組んでいます。

就職活動中の皆様にメッセージをお願いいたします!

自分に自信を持って、前向きに取り組むことが大切だと思います。自分の将来を強く思い描き、それを実現できるよう頑張ってください。


社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー


ページTOPへ戻る





Copyright © 2014 TOSEI ENGINEERING CORP. ALL RIGHTS RESERVED.