株式会社東精エンジニアリング > 採用情報 > 社員インタビュー

社員インタビュー

社員からのメッセージ

社員インタビュー

現在の担当業務を教えてください。

センサ事業部では、工作機械に取り付けて加工をリアルタイムで制御する機器や、加工の終わった部品の形状や寸法を精密に計測するための測定器を扱っています。私の所属するコアデザイングループでは、現行製品の性能向上や、新製品の設計を行っています。

私は現在、機械設計チームの一員として、主に評価装置や製品の部品設計と、現行製品や試作品の性能評価を行っています。


入社したいと思ったきっかけや理由、決め手を教えてください

大学時代に受講した機械工作実習にて、旋盤、フライス、ボール盤などの工作機械や三次元測定機に触れ、「加工精度」が性能を大きく左右する機械の世界はなんと面白いのだろうと思ったことを覚えています。金属加工に求められる精度の厳しさに驚き、同時にそれを正確に測ることが可能であることにも驚きました。

就活の中で、縁あって精密測定機器を扱うという東精エンジニアリングの求人を目にし、精度の追求を目指す業務に心惹かれて選考に応募しました。そして選考中の座談会や面接全体を通して、とにかく話しやすく、居心地が良いなと感じたため入社を決めました。


入社して、仕事をしてきて、今現在感じていることは何ですか。

機械の専門的な知識の乏しい状態で自分にできることはあるだろうか、と入社当初は思っていました。その後実際に仕事をする中で一番感じていることは、人と人、部署と部署との距離が程よく近く、困ったときには簡単に相談できるということです。機械設計チーム内はもちろんのこと、電気、ソフト、更には部品加工や製造・検査に関しても、すぐに担当者と対面で会話し、疑問点を解消できる環境があります。
お陰様で、私も仕事を覚えながら、意欲を持って働くことができていると感じています。


働いていて、やりがいを感じる時はどんな時ですか?

仕事は頼みごとの連続です。「これを急ぎでお願い!」「難しいと思うけれど、何とかできない?」といった言葉を、言う側にも言われる側にもなります。そんな毎日の中で、自分の持ち分をきちんとこなせた時にはいつでも充実感を覚えます。
締め切りの近い仕事を手早く片付けられた時、思い通りにならなかった問題への対策が打てた時、関わっている案件の状態について、正確に伝達できた時など、何らかの形で役に立つことができたと思えた時に、自分もなかなかやるじゃないかと思えます。


仕事上での今の目標、今後の目標は何ですか?

何かしら問題や要求があるときには、それに対して実現可能な対応を考え、実行に移さなければなりません。その際、検討事項や懸案事項を次々と列挙し、手元の情報から判断できることを洗い出して建設的な提案を生み出し、次の段階へ繋げていきます。
このような能力は多くの経験の中で培われるものではありますが、少なくとも自分の担当した製品に関してはできるだけ早くこの段階に到れるようになりたいと思っています。相手の要望は何なのか、それに対して自分にできることは何なのかということを、正確に見極めて実行できるようになりたいです。人の対応を出来る限り多く見て、技術を盗み取りたいと思います。


就職活動中の皆様にメッセージをお願いいたします!

一年間働くと、就活の記憶はすっかり薄れてしまいました。それでも今考えてみると、採用と不採用の境目は当時考えていたところとは全く別の場所にあるのだなと思います。志願者が会社に合うかどうかは採用担当者が判断してくれる、という言葉がありますが、真偽はともあれ、それに尽きるのだろうなと思います。

東精エンジニアリングの話をすれば、ここで扱っている計測製品は工業製品としてやはり面白い分野だと思います。自動車、家電、電子製品など、あらゆる工業製品を作る上で、計測というプロセスは欠かすことができません。また省エネ要求などにより部品の加工精度の基準がますます厳しくなる一方、コストの観点からは加工も計測検査も短時間かつ最低限の人数で済む必要があります。このような状況の中で、精密測定分野における社会的貢献度は大きなものになっていくように思います。

大学では今の仕事とは異なる専攻でしたが、これまでに学んだ事柄が役に立ったと思う瞬間が少なからずありました。専門、専攻にかかわらず、自分の学んできたことを活かして働くことができる。そんな環境が、ここにあるのではないかと思います。計測ってなんだか面白そうだなという思いや、工業・産業の基礎に関わってみたいという思いがあれば、選考に応募してみてはいかがでしょうか。

就活は貴重な自分自身を見つめる機会。これを読んでくれたあなたにとっても、実り多きものとなるよう願っています。


社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー


ページTOPへ戻る





Copyright © 2014 TOSEI ENGINEERING CORP. ALL RIGHTS RESERVED.