株式会社東精エンジニアリング > 採用情報 > 社員インタビュー

社員インタビュー

社員からのメッセージ

社員インタビュー

現在の担当業務を教えてください。

私はセンサー事業部 技術Grに所属しています。センサー事業部は工場内で使用されている機械に取り付けられる計測機器を開発、受注、設計、製造をしています。
計測機器はライン内で加工されている製品(部品)の寸法や精度を測定し、製品が正しく加工できているかを調べています。

私の主な仕事内容は、お客様の仕様にあわせた計測機器の受注、設計を担当しています。
そのために、お客様の所に実際に行き、工場内で使用されている機械を見せてもらう事でお客様にあった製品を紹介し、それを取り付けるための部品を設計しています。

他にも製品を使い問題が起きた時や、より良い製品にするために実験を行う事もあります。


入社したいと思ったきっかけや理由、決め手を教えてください

私はモノづくりに携わりたいと考えており、製造業を中心に就職活動を行って
きました。東精エンジニアリングに興味を持ったきっかけは、お客様から注文を
受け、設計をしそれが身近な所で組立られ、出荷されるまで一貫して担当できる事が一番惹かれました。

東精エンジニアリングは国内外とわずに拠点を持ちグローバルな会社のため、海外の人との交流や海外へ行くチャンスも増えスキルアップを狙えるという点でも魅力を感じました。
会社説明会に参加した際、先輩社員の方々は雰囲気もよく、話がしやすかった事や、会社内を案内してもらった際、部署ごとに壁が無く加工現場や組立現場にすぐに行ける事も魅力に感じ、入社するきっかけになりました。


入社して、仕事をしてきて、今現在感じていることは何ですか。

仕事も一人暮らしも今までやった事が無く、知らない土地に来て1年目は大変な事が沢山ありました。大学では機械工学を専攻しましたが、実際働くと全部一から教わらないと出来ない事や自分の仕事の遅さに嫌になる事もたびたびありました。でも、先輩が丁寧に質問に答えてくれ、支えてくれ、少しずつ慣れてきました。まだまだ分からない事もありますが新しく知る事もあり、仕事の面白さを感じて毎日が充実しています。


働いていて、やりがいを感じる時はどんな時ですか?

初めて、自分で図面をかいた物が実際の物になった時です。
一から設計し、実際に図面を送り、それが物になって出来上がってきて、それを自分で組立てた時、この仕事について良かったと感じました。結局、図面を間違えて急いで作り直しになった部品や後からここをこうしたいなどまだまだこの製品は改良する事がありますが、その製品を扱う時はやりがいを感じます。
また、展示会に製品を出す際にその周りの部分を設計した時もやりがいを感じました。先輩たちからアドバイスをもらい、何回も図面を書き直し無事に完成させました。期限が間に合わないかも知れない事や、実際かいた図面が間違っていたなど大変な事はたくさんありましたが、無事に展示会に送られて行き、問題なく展示会が終わった時は本当に良かったと思いました。
普段の業務でも、なにか任せてもらうたびに、ここには書ききれないくらいやりがいを感じる時があり、これからも任せてもらえるよう頑張ろうと思います。


仕事上での今の目標、今後の目標は何ですか?

今の目標はなんでも人を頼るのではなく、一人でより多くの事をこなせるように
なる事です。そのためには色々な仕事を任せてもらい、失敗しながらも勉強して先輩たちのようにたくさんの知識や経験をしていきたいと考えています。

いずれは、様々な知識をもって後輩や周りの人から頼られる技術者になりたいと思っています。そして、自分が携わってきた製品がより多くのお客様の役にたち使ってもらえるようになりたいです。


就職活動中の学生の皆さんへ、メッセージ!をお願いします。

実際に働いてみないと分からない事も多くあると思います。入社してやりたい事を一つでも良いから見つけて、面接や筆記試験に臨んで下さい。就職活動は大変ですが、多くの会社を受けてみて自分の納得がいくまで会社を選んでください。


社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー


ページTOPへ戻る





Copyright © 2014 TOSEI ENGINEERING CORP. ALL RIGHTS RESERVED.