株式会社東精エンジニアリング > 採用情報 > 社員インタビュー

社員インタビュー

社員からのメッセージ

社員インタビュー

現在の担当業務を教えてください。

精密測定機や関連製品の製品化を担当しています。製品の性能改善、新製品の企画、仕様検討から設計、試作、評価と製品化の一連の業務に携わっています。現在は主に新型機の性能向上を担当しており、コストを抑えて性能を向上させるためにはどうしたらいいのか、日々頭を悩ませています。設計の際には、世界中の様々な環境の中で使用上問題がないか特に気を使います。前職までは生産設備の設計等に携わっていたため、比較的大きな装置の設計をしていました。今扱っているのは手のひらに乗るくらいのサイズの製品。図面を描く部品のサイズが1/100程になりました。初めは設計の考え方等にギャップを感じましたが、今はそのギャップにも慣れてきてとても面白みを感じています。


入社したいと思ったきっかけや理由、決め手を教えてください

ある計測機器メーカーのデモを見る機会があり、「こんな精度で測れるんだ」と驚きました。これが初めに計測機器メーカーに興味を持ったきっかけです。その後、転職を考え始め、数ある計測器メーカーの中で自動計測事業に関して国内で高い市場シェアを持っていて、安定的な収益性を持っていることが東精エンジニアリングの魅力でした。また、選考時に社内を見学した際には、社内が明るく風通しが良さそうな雰囲気に魅力を感じましたし、社員の方から製品の説明を聞いた際、自社の技術に自信を持っていたことが入社したいと思った何よりの決め手です。


入社して、仕事をしてきて、今現在感じていることは何ですか。

入社直後に担当した業務は顧客のニーズに合わせた特注設計や、それに伴う試作や評価等の業務でした。当時の業務では多くの製品を扱うことができ、製品や計測技術に関する知識を得ることができました。そのため、今はスムーズに仕事ができるようになったと感じています。配属時に新しい仕事に早く慣れるよう仕事の担当について配慮してもらい、有り難かったです。また、初めは仕事の進め方や技術的なことなどわからないことが多くありましたが、所属するグループは若い社員が多く、上司も話しやすい人柄で、誰にでも相談しやすい環境だったことはよかったなと感じています。


働いていて、やりがいを感じる時はどんな時ですか?

一人で担当する業務の範囲が広いため、多くの業務をこなさなければならないことが大変ですが、一方でエンジニアの裁量が大きく、自分のアイデアを通しやすいと感じています。自分のアイデアが製品に生かされたときはとてもやりがいを感じます。また、設計した部品の評価試験を行い、設計通りの性能が出たときはとてもうれしいですし、達成感があります。


仕事上での今の目標、今後の目標は何ですか?

業務の中で海外拠点のスタッフとやり取りをする機会が多くあります。日々英語力が足りていないと感じていて、TOEIC800以上を目標に英語を勉強しています。また、業務を行っていて、電気・ソフト等の知識が足りていないと感じます。今後は自分の専門分野に限らず幅広い分野の経験と知識を身につけたいと考えています。そして、経験を自分の技術として応用できるようにすることが目標です。また、自分の持ち味を発揮して主体的に考え、積極的に行動できる人になりたいと思います。


就職活動中の皆様にメッセージをお願いいたします!

不安もあったり、焦ったりするとかもしれませんが、自信を持って素の自分を出して就活に取り組んでください。明るく頑張っていれば、必ず自分に合う企業が見つかります。


社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー
社員インタビュー


ページTOPへ戻る





Copyright © 2014 TOSEI ENGINEERING CORP. ALL RIGHTS RESERVED.